酸素カプセルは誰でも使用できる訳ではない

酸素カプセルが身体に良い理由は、
現代人が酸素不足になりやすいからだと言われています。

 

なぜなら、現在は人間の本来の身体活動以外にも
排気ガスや食品添加物などによって酸素の消費量が増加しているからです。
酸素の供給は、健康と美容にとって非常に大事な役割を担っています。

 

それは、人間の細胞を働かす為には酸素が必要不可欠だからです。

 

一般的に、人間は血液中の酸素濃度が18%以上必要とされています。
空気中の酸素濃度は21%程度と言われていますが、
酸素カプセル内の酸素濃度は30%から35%に保持できます。
その為、酸素カプセル内で過ごす事により
身体のすみずみまで酸素を行き渡らせる事ができると言われています。

 

酸素カプセルにはさまざまな効能があり、多くの方が利用されています。

 

酸素カプセルには、ダイエット効果や疲労回復効果、リラックス効果などが期待できます。
また、美肌効果やアンチエイジング効果も報告されています。
さらに、酸素カプセルの中で睡眠すると通常より深い睡眠効果が得られると言われています。

 

しかし、残念ながら酸素カプセルの利用を避けられた方が良い方もおられます。

 

それは、インシュリンを使用している方やペースメーカーを使用されている方などになります。

 

また、 高血圧の方や妊娠中の方、
開胸手術をおこなった方なども使用は避けましょう。
さらに、自然気胸にかかった方や閉所恐怖症の方、
耳抜きが苦手な方などは使用を控えましょう。

 

閉所恐怖症の方は、使用する酸素カプセルによっては恐怖症の症状が出ない場合もあります。
該当される方は、安全の為に酸素カプセルの使用は避けられた方が良いとされています。